「刀使ノ巫女」朗読劇、企画進行中

オーバーラップ文庫より発行されているどぜう丸による同名小説を原作とするTVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』が2021年7月放送を予定している。新キャストが1月22日に解禁、上田麗奈が主人公を支える“歌姫”役を担当する。主人公のソーマ・カズヤ役は小林裕介、ヒロインのリーシア・エルフリーデン役は水瀬いのりがそれぞれ演じる。J.C.STAFFがアニメーション制作を務める。<br />TBSラジオTALK ABOUT』は、毎週10代の声でランキングを作る「TALK ABOUT TEEN’S RANKING」を行わている。現在テレビアニメが放送中で、『週刊少年ジャンプ』で連載中の漫画『呪術廻戦』の五条悟が1位を取った。2位は『名探偵コナン』の工藤新一、『進撃の巨人』のリヴァイが第3位を取った。<br />Studio五組制作で2018年に放送されたオリジナルTVアニメ「刀使ノ巫女」の朗読劇「刀使ノ巫女 清夏奉燈」の企画が進行中。テレビシリーズでシリーズ構成・脚本を務めた高橋龍也が脚本を担当する。声優のについて、本渡楓(衛藤可奈美役)、大西沙織(十条姫和役)、和氣あず未(柳瀬舞衣役)、木野日菜(糸見沙耶香役)、松田利冴(益子 薫役)、鈴木絵理(古波蔵エレン役)らが出演。